So-net無料ブログ作成
検索選択

「あの山越えて 13」 夢路 行 [マンガを読んだのだ。]

けっこう長く続いてますね、このシリーズ。
これ読むと、おいしいお米が食べたくなります。



   田舎町に越してきて7年目の春を迎えた君子と歩。
   同じようでいて毎年違う、出会いと別れの季節だけど
   姪のまりなや姑夫婦にも月日が確実に流れていることを
   感じさせる出来事が・・・!?
   きらめく季節に彩られた6つのお話で綴る、
   心癒されるカントリーライフ物語!!


連載からはだいたい、
半年遅れくらいで単行本化されているので、
今回のお話しは、
ちょうど、春の田植えの時期。

ということは、
もちろん、小学校も、卒業&入学の時期。
君子さんも、学校行事でバタバタ。

それに加えて、
お義母さまの体調だったり、
生徒の家出だったり、
車の故障だったり、
自宅が使えなくなっちゃったり・・・
などなど、
ちょっとした事件が頻繁に!

そんな中でも、
君子さんと歩は、
日々楽しく、マイペース。

いいですよね、なんか。
ほんと、この日々のちょっとしたことで、
バタバタするけど楽しい日々っていうのが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。